ホストのバイト求人はどこで見つかる?

ホストバイトの求人を見つける方法は、求人雑誌のほかホストクラブ専門の求人サイトやホストクラブの公式サイトでの募集などがあります。
接客業であるため、誰もがなれるというものではありません。
特に外見は重要で少なくともそのお店にマッチしたものでなければなりませんから求人に募集して面接に行っても落とされる場合があります。
また面接に通ってもバイトであってもマナーを学ばなければなりません。

ホストの仕事は、女性客を接待するというもので多くはお酒を作り楽しく話をするというものですが、お店によってマナーがあり、バイトであっても入店した場合にはマナーを学ぶ必要があります。
基本的なマナーとしてはお酒の作る順番で、作る順番はお客、担当、先輩で入店年数が短い場合には最後になります。
自分のお酒を作る場合にもお客に確認する必要もあります。

一番最初は乾杯をしますし、お客がタバコを手にした場合にはライターを用意して火を付けますし、灰皿も吸い殻が2本たまったら交換します。
お客が快適に過ごせるようにテーブルの上は常にきれいに見せるように注意することも大切です。
そして出されたお酒は全て飲み干してから移動することもマナーになってきます。

このためホストという仕事はお酒に強いことが重要です。
職場環境はクラブによって異なってきますが、大手の場合にはホストの数も多く教育にも力を入れているので将来ホストとして成功したい場合にはスキルを学べる場所にも使うことができます。

ホストはバイトであっても他のバイトと比べて高収入の部類に入りますが、実際のところはじめてすぐに収入が増えるわけではありません。
高収入を目指せるホストのバイトというのには様々な条件をクリアしなければなりません。
クラブとしては売れっ子ホストを獲得するためにはじめての場合には基本的なマナーを教えてスキルを身につけさせることからスタートします。
またバイトといっても給料は時給を取っているところは少なく多くは日給と歩合給がほとんどですから、その日の稼ぎはいかにお客に付くかがポイントになります。
一定期間の経験を経てクラブが求めるスキルの基準に達しなければ昇給や正社員になることも可能ですが、そうではない場合にはバイトのままといったことがほとんどです。

またホストのバイトは将来お金持ちになるための通過点と考えるのが重要です。
ホストはお客が付けば高収入が約束されているもので成功すればお金持ちになることも可能ですし、クラブによっては独立して開業することを支援してくれるところもあります。
このため容姿やトークスキル、また酒に強さがあれば将来成功することが可能な職業といえます。